電気とガスを一緒にすることで

光熱費が安くなると今盛んに宣伝してるので

パソコン上でシュミレーションしてみた。

すると、年間3000円ほど安くなるという結果が出た。

なのでとりあえず申し込んでみようと思った。

入力ページより必要事項を入力していったのだが

最後の項目に関して、どうしても答えがわからなく

先に進めなくなってしまった。

仕方がないから、電話で申し込もうと思って

カスタマーセンターに問い合わせをしたのだが、

緊急な要件のみしか受け付けておらず申し込みができなかった。

仕方なしに別の問い合わせ先の電話番号を調べて電話したが、

部署が違っていたらしく、違う電話番号に電話してほしいとの事。

そこの電話番号を聞いて、ようやく申し込みをすませることができた。

いつも思うのだが、東京電力に限らず、本当に問い合わせがしにくい。

ホームページを見るとよくある問い合わせということで、

大ざっぱな対応をしているようだが

私の経験上それで解決したことはほとんどない。

また、最近、電話での問い合わせができるところは少なく、

メールでの対応しかしていないところも多い。

探せば問い合わせできる電話暗号を見つけることができることも

あるのだが、なかなか見つけられない。

仮にかけてもなかなかつながらない。

そのくせ、注文の電話に関してはすぐにつながったりする。

携帯電話やインターネットの問い合わせをするときに特に不便を感じる。

アフターサービスは直接利益につながらないのでお金をかけたくないのはわかるが

本当に不便だ。

今回の東京ガスのアフターサービスにも少し不満が残った」。

また今回の、ガス代と電気代をまとめることに関しては、

ネットだけだとメリットはよくわかるがデメリットがなかなかわからない。

東京電力を解約する際、プランによっては、解約料金が発生することが

あるそうだが、電話申し込みの際初めて知った。

その他、クレジットカードの契約をした時も、

パソコンで申し込んだが、入力の際誤った入力をしたせいで、

すべての支払いが、リボ払いになっていた。

確かに自分で設定していたのかもしれないが、

後で自分の希望に沿ってないと気が付くこともあるので、

ネット上で申し込みをするのは本当に気をつければならないと思う。

また、お年寄りなどはネットでの申し込みは困難なことが多いので

電話でオペレーターがしっかり対応してくれるようにしてもらえる企業が

増えてほしいと思う。